橋本聖子参議院議員が東京五輪・パラ大会組織委員会会長に就任しました。

今朝は、地下鉄東札幌駅前にて街頭と朝のご挨拶をさせていただきました。
昨日、橋本聖子参議院議員が東京五輪・パラ大会組織委員会会長に就任しました。「社会の空気変える」と五輪にかける強い思いを表明しましたが、札幌でもマラソン・競歩、サッカーが開催されます。オリンピアンとしての豊富な経験を活かして、大会の成功に向けて取り組んでいただけると期待します。
Facebook

地下鉄南郷通18丁目駅にて街頭活動をさせていただきました。

おはようございます。
雨で足元が大変悪い中、通勤、通学大変ご苦労様です。
今朝は、昨晩からの雨がようやく上がりつつある中、地下鉄南郷通18丁目駅にて街頭活動をさせていただきました。
第3次補正予算が成立し、来年度当初予算と合わせ15か月予算で切れ目のないコロナ対策、ポストコロナ経済好循環対策について、防災・減災・国土強靭化対策による北海道、日本の再生への取り組みについて、海上警備に当たる中国海警局に武器の使用を認める海警法の施行で、厳しさを増す尖閣諸島をはじめとする国境離島防衛への対応や外資の土地取得規制の法整備について訴えさせていただきました。
Facebook

新年のご挨拶をさせていただきました。

おめでとうございます。極寒の中ではありますが、白石神社参拝の皆様に新年のご挨拶をさせていただきました。
新型コロナウイルスとの先の見えない闘いが続いていますが今年は何としても新型コロナウイルスを克服し希望に満ちた一年となることを心から願っております。
今年も道民の安全と安心を守り地域を盛り上げていけるように全力で取り組んでまいります。

令和3年の輝かしい新春を、希望を持って迎えられたことをお慶び申し上げます。

令和3年の輝かしい新春を、希望を持って迎えられたことをお慶び申し上げます。

昨年1年間は、まさにコロナに明けコロナに暮れた1年間ではなかったでしょうか。新型コロナウィルスとの先の見えない闘いが続いていますが、そうした中、新型コロナ感染症対策と共に経済再生への支援強化が求められております。自民党札連としても2度にわたる新型コロナ関係緊急要望を市長に対し提出させていただきましたが、令和3年が新型コロナを封じ込め、東京オリンピック・パラリンピックを成功させ、アフター・コロナへのスタートの年となることを切に願っています。

さて、早いもので札連会長に就任してから7年目を迎えようとしています。前任の故町村信孝先生が平成26年12月衆議院議長に就任された際、その後を引き継ぐ形で札連会長に就任致しました。町村先生が議長就任時のあいさつで述べられた「国民の重い信託を受けている議員としての謙虚さ、矜持、品性を大切に」という言葉を心に刻み、この6年間職責を全うすべく取り組んでまいりました。任期満了まで、引き続き政令市である札幌市における自民党の組織強化、党勢拡張に取り組んでまいります。

今年は衆議院総選挙が控えております。企業・団体の皆様には、全道各選挙区の必勝に向けて支援の輪をさらに広げていただきますようお願い申し上げますとともに、党員・党友をはじめとする皆様のさらなるご奮闘を心からお願い申し上げます。

結びになりますが、本年が皆様にとって輝かしい年になりますことをお祈り申し上げ、年頭にあたっての挨拶といたします。

自由民主党札幌市支部連合会 会長

自由民主党北海道第三選挙区支部長

前衆議院議員 高木広壽

札幌市議会臨時議会最終日に札連会長として仕事納めの挨拶をさせて頂きました。

札幌市議会臨時議会最終日に札連会長として仕事納めの挨拶をさせて頂きました。「新型コロナウイルスとの先の見えない闘いが続いていますが、引き続き感染症対策と経済再生への支援強化を推し進め、アフターコロナのスタートの年となることを願っています。」

令和3年度札幌市予算編成に係る政策重点要望を秋元克広札幌市長へ提出しました。

令和3年度札幌市予算編成に係る政策重点要望を秋元克広札幌市長へ提出しました。

自民党札連は、3月と5月に新型コロナ関連緊急要望を行いましたが、今回の次年度予算に係る要望も、やはり新型コロナ感染症対策と共に、経済再生への支援強化が最も多く、私からは、医療従事者や福祉介護従事者への配慮と、観光産業への営業支援を秋元市長へ訴えました。
全市的な要望として以下の16項目の他、自民党札幌10区連より39件、札幌商工会議所はじめ産業界並びに各種団体から16団体38項目の要望を纏め手交しました。
——————————–
令和3年度自民党札連重点政策要望
<全市的課題>
1. 新型コロナウイルス感染症対策の推進と、経済再生への支援強化
2. 「新北海道スタイル」の促進と、観光産業への営業支援強化
3. 冬季オリンピック・パラリンピック(2030)の札幌招致
4. 北海道新幹線の早期札幌延伸と札幌駅周辺整備促進
5. 丘珠空港の潜在力を活かした、空港を中心とした都市計画の策定
6. 「都心アクセス道路(国道5号)」の早期実現
7. 「日ハムBP」開業に伴う新札幌駅周辺の安全対策と渋滞対策
8. 北広島IC~国道36号線・羊ケ丘通りの渋滞緩和
9. 地下鉄南北線「すすきの」東豊線「豊水すすきの」両駅の一体化
10. 札幌ドーム周辺整備と地下鉄「東豊線」清田区への延伸
11. 洪水災害・土砂災害に対する指定緊急避難所の拡充と浸水対策
12. パートナーシップ排雪制度の抜本的見直し
13. 児童虐待撲滅への、人員体制強化と地域・関係機関との連携強化
14. 待機児童ゼロへの、保育人材確保と就労継続のための支援強化
15. ひとり親世帯への支援・子どもの貧困対策の促進
16. 敬老優待乗車証(敬老パス)のJR利用の実現

札幌商工会議所(中田隆博 政策委員長)より、平成3年度予算編成に向けた政策要望を札連会長として受けました。

札幌商工会議所(中田隆博 政策委員長)より、平成3年度予算編成に向けた政策要望を札連会長として受けました。

中田政策委員長ほか、朝倉副委員長、眞鍋副委員長、知野副委員長、廣田専務理事、水落常務理事より、ご要望とともに様々なご提言を頂きました。新型コロナウイルス感染防止対策の徹底と、経済再生への支援強化という難しい課題を、バランスを取りながら乗り越えなくてはなりません。経営維持と雇用確保に向けた支援策をしっかりと訴えて参ります。

自民党道連学生部(村木汀学生部長)との懇談会に参加しました。

自民党道連学生部(村木汀学生部長)との懇談会に参加しました。

前回はオンラインでの懇談会でしたが、この日はコロナ感染予防に配慮しながら対面での開催でした。
コロナ過での就職活動や憲法改正についてなど、学生の率直な意見を聴けたのと同時に、これからの若者に期待するものや政治に対する私の想いを伝えさせていただきました。

これからの学生たちの飛躍に期待したいと思います。

高木ひろひさWebsite
https://www.hirohisa-takagi.jp/

国に届けVol.6
https://jiminsapporo.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/kuninitodoke_all.pdf

※撮影時はマスクを外しています。

#自民党学生部 #憲法改正 #高木ひろひさ

札幌建設業協会より令和3年度予算編成に向けた政策要望を札連会長として受け、役員の皆さまと懇談させて頂きました。

札幌建設業協会より令和3年度予算編成に向けた政策要望を札連会長として受け、役員の皆さまと懇談させて頂きました。

激甚化・頻発化している自然災害に対応するため、3カ年の緊急対策として増額された北海道開発予算も今年度で終了となる一方、新型コロナによる影響を受け、北海道経済の落ち込みは極めて大きく、事業継続や雇用維持が困難になるなど深刻な事態となっています。強靭化の取組は来年度以降も引き続き継続しなければなりません。

また一方、昨年6月には、「新担い手3法」が制定され、「週休2日制の普及」や「労働時間の適正化」などの「労働環境の改善」や「担い手の確保・育成」は喫緊の課題となっており、コロナ過でのこれらの解決には、業界の努力だけではなく、行政の協力と支援が必要不可欠です。
自民党札連としても札幌市、北海道、国への働きかけをしっかりと進めて参ります。

「和田よしあき衆議院議員と北海道の未来を語る会」に出席いたしました。

「和田よしあき衆議院議員と北海道の未来を語る会」に出席いたしました。

和田代議士は、この度の菅内閣において内閣府大臣政務官に就任されました。私も2期目の2015年、内閣府大臣政務官と復興大臣政務官を兼務し、安倍前総理と被災地を訪問したり経済財政諮問会議に出席したり大変良い経験をさせて頂きました。
和田代議士は新型コロナ対策と経済対策、防災・国土強靭化、領土・主権問題、金融政策など担務の多いポジションとのこと。益々のご活躍を祈念いたします。