2030年札幌冬季オリ・パラ招致について #01

2030年札幌冬季オリ・パラ招致について #01
#高木ひろひさチャンネル #014 をアップしました
1972年、昭和47年の札幌冬季オリンピックは、
6代目札幌市長、原田與作氏の当選から始まりました。
このオリンピックで札幌の街がどのように
大きく変わったかということについて
2回に分けてお話をさせていただきたいと思います。
オープニングテーマはSomeday My Prince Will Come♪
是非ご覧ください。
✳️ YouTube チャンネル登録いただけると幸いです。

「ソフトパワーを引き出すために、なぜコンテンツ化が必要なのか」

#高木ひろひさチャンネル #013 をアップしました。
「ソフトパワーを引き出すために、なぜコンテンツ化が必要なのか」
前回は、「北海道200年戦略の核心」ソフト・パワーとはについてお話しさせていただきましたが、今回はコンテンツとは、なぜコンテンツ化が必要なのかについてお話をさせていただきました。
北海道の発展のために、皆さんと一緒に考えていきましょう。
オープニングテーマはOn Green Dolphin Street♪
是非ご覧ください。
✳️ YouTube チャンネル登録いただけると幸いです。

地元町内会の防犯パトロールに参加させていただきました。

白石区大谷地第一町内会の防犯パトロールに参加させていただきました。
行政の仕事の第一は市民国民の生命と財産を守ること。地域防災は消防団や町内会の皆様の活動に担うところが本当に大きです。政治の力でしっかりと支えていかなければなりません。

8国会3年にわたり継続審議となっていた「国民投票法改正案」が、今国会においてようやく成立しました。

6月11日、8国会3年にわたり継続審議となっていた「国民投票法改正案」が、今国会においてようやく成立しました。
CM規制などの手続きと並行し、憲法改正原案の議論を進めていくべきと考えており、新しい時代にふさわしい憲法改正原案の発議をめざします。

北海道200年戦略の核心「ソフト・パワー」とは

北海道200年戦略の核心「ソフト・パワー」とは

「北方世界を拓く ソフト・パワー 北海道200年戦略」の核心

それは北海道には豊富な地域資源があります。

この地域資源をコンテンツとして捉え

北海道のソフトパワーを引き出すことで

北海道の発展に繋げていこうということです。

地域資源の「コンテンツ化」 そして「北海道のソフト・パワーの増大」

これが200年戦略の核心です。

#北海道200年戦略 #高木ひろひさ #自民党 #北海道3区

 

「私がなぜ政治家を志したか」

#高木ひろひさチャンネル #011 をアップしました。
是非ご覧ください。
 
「私がなぜ政治家を志したか」
私の使命は北海道と世界をつなぐ、北海道と未来をつなぐこと

なぜ「北海道200年戦略」を書籍として残そうと思ったのか。

高木ひろひさチャンネル #010 をアップしました!!
なぜ「北海道200年戦略」を書籍として残そうと思ったのか。
オープニングテーマはThe Entertainer♪
是非ご覧ください。
✳️ YouTube チャンネル登録いただけると幸いです。

「北海道200年戦略」北方世界を拓く ソフト・パワー

今回は、2018年に私が上梓させていただきました、「北海道200年戦略 北方世界を拓くソフト・パワー」という本について、ちょっとお話をさせていただきました。
2018年は、北海道と命名されてから150年。のちに「北海道の名付け親」と言われている希代の探検家、「松浦武四郎」さんが蝦夷地に代わる名称を「北加伊道」と提案し、明治維新政府が「北海道」と命名してから150年目を迎えた記念すべき年です。
150年で北海道が得たものは何なのか、そしてこれからの50年、北海道200年に向けて、北海道の未来をどう切り開いていくか、私の考えの一端をこの本に書かせていただきました。
これからの未来を共に考えていきましょう。よろしくお願いします。
✳️ 高木ひろひさチャンネル(登録をお願いします)
✳️ Amazon「北海道200年戦略 北方世界を拓くソフト・パワー」

活動自粛のなか政策などYouTubeでの配信をしています。

活動自粛のなか、政策などYouTubeでの配信をしています。

よろしければ是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

☆高木ひろひさYouTubeチャンネル/Waltz For Debby

幌南学園幼稚園の桜が満開になりました。

幌南学園幼稚園の桜が満開になりました。

日ハムも3連勝です。

気分を変えて前向きにいきましょう!

Facebook