Message

メッセージ

日本のために、北海道のために
何ができるか

そう自分に問い、出した答えが政治家の道です。平成に代わり「令和」の時代がスタートするという歴史の転換点にあって、私は今、新しい国づくりに向け、新たな気持ちで歩みを進めています。

人口減少社会を迎え、また環境保護が求められている時代の中で、私たちは何を求め、北海道をどうしていきたいのか、今一度立ち止まって考えてみる必要があるのではないでしょうか。自分たちが何を求め、何を大事にしていくかという価値を道民一人ひとりが考えていくことで、北海道の未来が見えてくると思うのです。

この30年間、日本は長引く景気の低迷、相次ぐ自然災害、海外からの脅威など、さまざまな試練にさらされてきました。 私は、人工知能や多くのモノがネットとつながる第4時産業革命時代において、豊かな自然と限りない潜在力を持つ北海道こそが、次の時代の日本をリードし、世界に開かれた「国際都市」になりうると考えています。 食や観光、ソフト・パワーなど、北海道の強みを生かし、確かな戦略を進めながら、災害に強い地域づくりなど、輝く未来を切り拓く政策推進に全力で挑戦してまいります。

これからも温かいご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!