9月6日で、大きな被害をもたらした北海道胆振東部地震から3年を迎えました。

この9月6日で、大きな被害をもたらした北海道胆振東部地震から3年を迎えました。
厚真町では震度7、札幌市でも震度6弱を観測し、全道的な大規模停電(ブラックアウト)と、市内東区・清田区では、液状化現象による地盤沈下を引き起こし大きな被害を受けました。
改めて被災された皆さまに、ご冥福とお見舞いを申し上げます。
近年、日本では大規模地震や地球温暖化の影響に伴う集中豪雨が毎年のように発生しています。北海道を含む全国いつどこで大規模な自然災害が発生してもおかしくない状況です。
自然災害から国民の命、財産を守るため、事前防災・減災対策に取り組んでいかなければなりません。
大災害のなかで生き抜く日本人の知恵を集大成した政策である国土強靭化をしっかりと前に進めてまいります。
※写真は安倍晋三総理(当時)が、地元清田区の被災状況を視察に来られた時のものです。
#北海道3区 #高木ひろひさ #北海道胆振東部地震 #国土強靭化 #安倍晋三 #自民党 #札幌市清田区 #液状化現象 #ブラックアウト
#Facebook投稿

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!