「日米2プラス2」について

「日米2プラス2」について
この16日に、米国のバイデン政権発足後、初となる日米2プラス2が開催され、中国の国際秩序を乱す動きについて強い懸念を表明する共同文書がまとめられました。
今、沖縄県尖閣諸島周辺の領海に中国の海警局の船が頻繁に侵入をしております。さらには、以前申し上げたように武器使用を含む強い強力な権限を与える海警法の施行が、この2月に施行されました。こうした中でこの2プラス2は、大きな意味を持っていると考えております。
今回の共同文書の内容、海警局を準軍隊の組織とするこの海警法に対する深刻な懸念を表明しております。さらには、台湾海峡における平和と安定の重要性の確認、そして尖閣諸島に対する日米安全保障条約 5条の適用日本の施政を害する行動に反対するという内容が盛り込まれております。
ポイントは3つあると思います。
まず一つは、台湾に言及していること。
そして二つ目は、日本が今、大きな関心を寄せている領域に対して
中国の動きに対する懸念を一通り表明していること、
そして三点目はアメリカが単独ではなく同盟国と一緒になってメッセージを発したということにあると思います。
政治の役割というのはどのような有効な対策を打ち出すことができるかということに尽きると思います。そのためにも、緻密な議論を重ねて行かなければなりません。
✳️ 高木ひろひさYouTubeチャンネル
#高木ひろひさ #北海道3区 #自民党 #日米2プラス2
Facebookへ

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!