自民党青年局全国一斉街頭行動「拉致問題解決と憲法改正」

自民党青年局全国一斉街頭行動「拉致問題解決と憲法改正」

全国一斉街頭行動で札連会長として、お訴えをさせて頂きました。

内閣府大臣政務官就任時には拉致被害者のご家族から直接お訴えをお聞きし、一昨年には自民党札連女性局研修会で、拉致被害者田口八重子さんのご長男で家族会の飯塚耕一郎氏に講演を頂き、お母さまへの想いや、トランプ大統領との面会のお話も伺いました。私たちは拉致被害者全員の帰国を願ってやみません。

今回のトランプ大統領来日時には、拉致問題の解決に向け、条件を付けずに金正恩委員長と会って率直に虚心坦懐に話をしたいという安倍総理の姿勢に、トランプ大統領からは全面的な支持が表明されました。また、前回の訪日に続き、拉致被害者の御家族と面会いただき、拉致問題の一日も早い解決に向け日米で緊密に連携して取り組んで行くとの強い決意が確認され、早期の帰国に向けた支援を改めて約束してくださいました。

私は衆議院議員初当選時から憲法審査会の委員を務めておりました。拉致事件解決と憲法の問題は密接に関わっています。そして、拉致問題の解決に何よりも大切なのは、日本国内においての世論の喚起です。多くの皆さまに関心を寄せていただければと思います。

Facebook

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!