自民党札連第50回定期総会が開催され、引き続き会長を担うことになりました。

自民党札連第50回定期総会が6月26日開催され、引き続き会長を担うことになりました。
50年前の1972年に自民党札幌市支部連合会が発足致しました。ちょうど札幌市が政令指定都市に移行して、札幌冬季オリンピックが開催された年です。初代会長は地崎宇三郎先生で、私で12代目となります。
その節目となる50回目の定期総会でありますが、昨年同様、皆様のご理解とご協力を得て、コロナ感染予防のため役員を中心に限られた人数での開催となりましたが、来賓として、伊東良孝道連会長はじめ、国会議員の先生方、細川正人札幌市議会議長にもご出席を頂きました。
先週末、目標であったコロナワクチン接種が100万回を達成したと政府の発表がありました。新型コロナの早期終息に向けて、ワクチン接種が順調に進んで今年がアフターコロナのスタートの年となるよう、私共も様々な課題の解決に向けて全力で取り組んで参ります。
そして何よりも今年は、あと4ヶ月以内に衆議院の総選挙があります。厳しい戦いが予想されますが、札幌市、北海道の底上げ、そして更なる発展のためには、絶対に勝利を勝ち取らなければならない戦いであります。
企業、団体の皆様には、札幌市はもとより北海道各選挙区の必勝に向けて更なる支援の輪を広げていただくと共に、党員・党友の皆様のご奮闘を心からお願いを申し上げます。
改めて日頃から札連に対するお支えを感謝申し上げます。
Facebook投稿

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!