「日本を取り巻く、東アジアの安全保障環境について」

「日本を取り巻く、東アジアの安全保障環境について」
今、東アジアの安全保障環境が非常に厳しさを増しております。
ご承知のように、先月、2月の1日から海上警備にあたる中国の海警局に、武力を行使する権限を与える海警法が施行されました。更には外国の組織や個人が設けた建造物を強制的に取り壊すことができる権限が与えられました。
沖縄県尖閣諸島沖の日本の領海において、第二の海軍とも言われる中国海警局の一万トンを超える強力な船舶が、領海侵犯を繰り返してるわけですが、その警備にあたる海上保安庁の対応に危険が及び限界があるのではないかと危惧されております。
今、党を挙げて、この問題にどう対処するか真剣な議論がされておりますが、例えば、平時から一定の条件のもとで、自衛隊と海上保安庁が連携して警備にあたることができるようにする。あるいは、武力攻撃に至らない事態、いわゆるグレーゾーンにおける自衛隊の迅速な行動を可能にするような、新たな法整備が急がれます。
政治の最大の任務というのは、「国家と国民を守る」安全保障であると、私は考えております。
新たなこうした事態に、適切に対処できるように、私も、しっかりと取り組んで参りたいと思います。
✳️高木ひろひさチャンネル
(チャンネル登録をお願いします。)
https://www.youtube.com/watch?v=SsOjl5YQETI
#高木ひろひさ #自民党 #北海道3区 #尖閣諸島 #安全保障
Facebookへ

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!