「新型コロナウイルス対策に関する更なる緊急要請」を秋元札幌市長に提出しました。

「新型コロナウイルス対策に関する更なる緊急要請」を秋元札幌市長に提出しました。

自民党札連と議員会は3月19日に第一弾の新型コロナ関連要望を提出しておりますが、この度、札幌商工会議所、北海道看護連盟、札幌ホテル旅館組合、商店街振興会など、中小企業、医療、福祉、教育関係から第二弾緊急要望を受け5分野23項目に纏め、更なる緊急要請としました。

私からは、国は第二次補正予算の成立後、更なる支援策を盛り込んでいるが、札幌市もしばらくはウィズコロナ(コロナウイルス との共存)を覚悟して医療体制の強化を謀りつつ、アフターコロナ(収束後の経済活動再開と新たな時代に対応した取組)に向け、財政調整基金を切り崩してでも段階的に体制強化を図って頂きたいと訴えました。

また、市長・札連役員との懇談で、学校再開によるICT導入に向けタブレット端末の早期配布と、いわゆる自粛警察など行き過ぎた誹謗中傷被害を防ぐため、経済活動再開に向けた市としての基準を設けるよう訴えました。

Facebook

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!