「北海道200年戦略」北方世界を拓く ソフト・パワー

今回は、2018年に私が上梓させていただきました、「北海道200年戦略 北方世界を拓くソフト・パワー」という本について、ちょっとお話をさせていただきました。
2018年は、北海道と命名されてから150年。のちに「北海道の名付け親」と言われている希代の探検家、「松浦武四郎」さんが蝦夷地に代わる名称を「北加伊道」と提案し、明治維新政府が「北海道」と命名してから150年目を迎えた記念すべき年です。
150年で北海道が得たものは何なのか、そしてこれからの50年、北海道200年に向けて、北海道の未来をどう切り開いていくか、私の考えの一端をこの本に書かせていただきました。
これからの未来を共に考えていきましょう。よろしくお願いします。
✳️ 高木ひろひさチャンネル(登録をお願いします)
https://www.youtube.com/watch?v=tA8fKlvLU24…
✳️ Amazon「北海道200年戦略 北方世界を拓くソフト・パワー」
https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%B5%B7…/dp/4891153555
#松浦武四郎  #北海道3区  #高木ひろひさ  #自民党  #北海道200年戦略

Support

応援する

公式SNS

SNSにて日々の活動を随時お伝えしております。

後援会のご案内

ひとりでも多くの方のご入会をお待ちしています。

Access

アクセス

札幌事務所

所在地 〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通5丁目
TEL 011-852-4764
FAX 011-852-0221
メール hiro.takagi@tune.ocn.ne.jp

Map

Books

書籍紹介

北海道200年戦略
北方世界を拓くソフト・パワー

広大な大地と豊かな自然。北海道の魅力こそが今、世界を動かす! 北海道の地域資源を需用者サイドに立った「コンテンツ」として捉え直し、振興することで北海道のソフト・パワーを引き出していく。異色の前衆議院議員が目指す、北海道200年の戦略!