衆議院憲法審査会で発言しました

掲載日:2017.05.25

Pocket

今日は、衆議院憲法審査会が開かれました。私は、憲法が施行されてから70年経ったこともあり、当時と比較し、情報化社会の進展、少子高齢化、人口減少、安全保障環境の変化など、我が国を取り巻く社会状況の変化と憲法保障という考え方、憲法の規範性を維持するという観点から、そろそろ改正の発議案を国民に提示するために具体的な議論を始めていく時期に来ているのではないかと主張しました。
その後、本日のテーマである「新しい人権」について意見を述べました。