衆議院予算委員会・分科会に質疑おける質疑について

掲載日:2014.02.27

Pocket

昨日、衆議院予算委員会の分科会で質疑に立ちました。

私の地元にある月寒忠霊塔は旧陸軍の建立したもので、日露戦争以来の軍人のご遺骨が納められています。これまでは、遺族会や戦友会など民間の皆さんの献身的なご協力で維持管理が行われてきました。

しかしながら、同様の施設は全国に数多くあり、同じように施設の老朽化や皆さんの高齢化など今後の管理の在り方が課題になっております。
このため、我が国のために尊い命を捧げた方々を慰霊する施設の管理は本来は国が行うべきと考え、担当の田村厚生労働大臣をはじめ、政府の責任ある方々の答弁を求めました。

詳しくは、衆議院のページ↓

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43580&media_type=wn

でご覧になれます。